LAOP

雑記帳

スポンサーサイト

2012.11.24 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | - | - |

    2012 ベルギーGPの戦慄 

    2012.09.03 Monday 07:35
    0
      こんにちは、家鴨ましろです!
      ラルクや本の批評を書いては消し書いては消し…もうツイッタでいんじゃね?とついつい遠ざかってましたが、生きてます!!!!!

      ラルクさんが活動してる時はやっぱりそちらに全力傾けるので他の趣味がカスカスになるんですが、ラルクもWTが終わり予定調和 ソロ活動期突入!!ということで存分に他の趣味に時間が割けるようになりました(^ω^)
      最近は本をガツガツ買ったり、2年ぐらいご無沙汰だったクラシックとか、観劇、美術館巡りなんかを満喫して正直今、忙しい。(まぁここ何年か患ってた病気がやっと治る見込みが出てきて、段々体調も体力もよくなってきてるってのが大きいんですが、)とにかく結構楽しんでます。
      で、F1を初めとしたモタスポも一時期より落ち着きましたが、未だそこそこ楽しんでますよ。

      スーティルちゃんがいなくったってね((((^-^))))



      さて、本題!タイトル通り、ベルギーGPです!!!この書き方も久々だなァ…

      今回のサーキットスパ・フランコルシャンはとにかくまぁため息が出るぐらい美しい。ヨーロッパらしい緑の多い上に高低差や直線のメリハリと高速コースなので見てる方も見所が多くて楽しい。
      鈴鹿も昔よく行ってたし、ちょっと似たところもあるんですが、この2つなら私はスパのほうが好きだなぁ。





      そなこな第12戦目、決勝前からけっこう色々なニュースもあり。

      まずは我らがシューマッハ兄ちゃん(ウチではラルフがいなくても兄ちゃんです)300レース目!
      今のレーススチュアートとのズレやチーム内、年齢その他色々な問題もあるけれど、こうやってトッププレイヤーが続けてる、未だにレーサーとして普通にレース出来てるのは本当にすごい。
      今年は復帰後初めて表彰台にも立って、私たちにこの先を期待させてくれたり、まだ見たことのないものを見せてくれるような、そんな希望を感じます。これからも無理はせずに、自分の好きなことをやり続けてほしいなぁ。

      そして小林可夢偉さん。初のフロントローおめでとうございます。
      この人はまぁ今大変でしょうけど、大事な時期だからねぇ…周りに振り回されないで冷静になってほしいな、と思います。


      閑話休題


      さー決勝のほうです。

      結果はバトンのPP。以下ベッテル、ライコネンと続きます。
      コレだけ見たらまぁ、こんなもんかなーと思う普通の順位ですが、ベッテルはよく上がってきたね〜間がスコーンと抜けたとはいえ、実力も運のうち、まったくもって強運な人です。

      ライコネンはぁ……えらく不機嫌そうな顔でwwwラリーで培った愛想笑いや朗らかさはどこへ行ってのかしら?アイスマンの再来ですね((( ´w` )))




      たぶん、あの人はもう1位以外はどうでもいいんだろうなぁ。
      好きでF1にのってるわけではないだろうし、契約とスポンサー、お金だけ、とは言わないけど、もう2・3位がいくらあっても1つの1位とか比べもんにならないんだろうし、しょうがないね。
      まぁがんばって勝ってください。そして\ラリーに帰っておいで/
      注:以下長々と語っていて愚痴もどきになってます。ひいきの選手が批判されててむかっとする人は見ない方がいいですよーっと。⊂二二二( ^ω^)二⊃

      予選の順位を見る限りで 2位小林可夢偉/3位パストール・マルドナド/4位キミ・ライコネン/5位セルジオ・ペレス/6位アロンソ ともうなんか並んでるだけでもだいたいの選手を知ってる人ならなんか、ヤバそう…てフラグが頭によぎると思います。私もそうでしたから。
      ライコネンは勝ちにくるだろうし、他の2人も若いし血の気が多い。一方可夢偉さんはやっぱり日本人気質だし、前の順位に慣れてない。さらにスタートがうまいとは言い難い。

      なので大丈夫かなーと心配していたんですが。
      まさかあんな多重クラッシュするとは、だれが思うだろう。

      あちこちの記事読むと、どうやらグロージャンハミルトンに接触、その後アロンソのほうにグロージャンたちが飛んできたそうで…(文字通り本当に飛んだ)






      うん、飛んでますねー?

      幸い、だれも外傷なくいやーよかったよかった!
      ……とはいえないね、一歩間違えたらあわや命がなかったかもしれない大事故ですから。特にアロンソは見て分かる通り乗っかられてるので




      もうちょっと前のほうにいたら頭を潰されてたかもしれないっていうねー'`,、('∀`) '`,、・・・・・・



      って、笑えるか。

      グロージャンに関してはもう色々な人が言ってるでしょうが、私もやっぱり我慢できない。

      最近でもモナコマレーシアはじめそりゃーまぁ色んなところでクラッシュしてますが、彼は前々からよく変な事故を起こしてるんですよ。そもそもみなさん覚えてらっしゃるでしょうか、ルノー暗黒時代を。
      アロンソが苦汁をのみ、ある意味成長したころでしたが、あの一時期チームメイトだったんですねー。
      グロージャンがルーキーだという言葉を今でもちらほら見るんですが、彼は2008~09年ルノーのドライバーがコロコロ変わった時期にデビューしています。
      その時のヨーロッパGPの記事は期待以上の結果だったとヨイショ状態だったんですねーでも結果はポイント圏外。どっかで聞いた話ですねーはい、今年の開幕戦。
      彼は予選3位で結果はリタイア
      調べたところ、彼はポイントを1ポイントも取れてないんですね。
      今期はそこそこ取ってますが、上位6位orリタイアという中間のないある種異常な成績。
      ここから飛び込みやスピードは速いけど、判断やテクニックが甘いとも見れるわけで…。

      けっこう腹立ってたので色々調べまわると過去のクラッシュの記事がかなりヒットします。
      そこで他の選手からの批判2ch系でも見れるほど。

      わたしは普段、どの選手も批判することがないし、今これをいうと後出しでえらそうなこというなって言われそうなんですが正直に書くと、グロージャンに関しては昔から悪いイメージばっかりだったんです。
      それはスーティル贔屓がおこした勘違いとかあの頃のルノーにはピケJrという私のいけ好かないドライバーもいたので混同されてたこともあったでしょう。
      でも、潔白な人を黒だっていうほど盲目なわけでもないんです
      私の好きなスーティルだってシューミ兄ちゃんだってやっちゃいけない事とか庇いようのない話もあるわけで、それを無いように思いこむことはないんですよ。

      少しの蛮勇はやんちゃ。命知らず。
      若いから勢いがあるでしょ。でもね、最近そういうドライバー多くなってませんか?
      WCのハミルトン・ベッテルあたりでさえ、たまに感じる怖さ。
      速いけど駆け引きができない、多分本人たちは出来てるつもりだろうけど、相手がコースを譲ってくれるだろう、自分より速いはずがないっていう自分都合な思考・ドラビングテクニック
      、若さを笠にきた傲慢が私にはすごく怖い。

      数年前にマッサが怪我した件もそうですが、破片がコツンって当るだけでも緊急搬送レベルですよ。クビサは一度死にかかってるし最近にも体を損傷してる事故もあるぐらいで、いくらコックピットが改良されようと死ぬことなんてないことじゃない。
      昨日のアロンソ、あと数十センチずれてたらどうなってた?

      私は、あの事故見た瞬間リアルに笑うしかありませんでした。
      だってなにが起こったのか真面目に考えたくなかったんだもん。だれも死んでないって知ってたからシュールな喜劇として見たかった

      私がいつもツイッターやブログで好きな選手が完走しただけでも喜ぶのは、リタイアしたって車がボロボロに壊れたって「しょーがない、次があるよ」がんばって。って言うのは、本当にそれだけで嬉しいからだよ。命があって帰って来てくれるのが幸いなことだからなんだよ。

      この世界じゃ自分のミスでさえ怪我をしたら周りの人間が悔やんで嘆くのに、怪我した人が死んで、なにも過失がなくて、それで怪我させた人間生きてたら不幸なんてもんじゃないでしょ?
      もし
      好きなドライバーが死んだ日には恨んでも恨みたらんよ?
      今回、本当にみんな大きな怪我もなく無事でよかった。アロンソが生きててよかった。

      でももうちょっとね、若手は考えてほしいと思う。
      アロンソやバトンみたいに冷静でクレバーにならないとこの先長い間走れないし、業界でも生き残れないよ。それはレース内容だけじゃなくって、私生活の見せ方やチーム、メディアへのパフォーマンスの仕方も考えないといつか足元すくわれるよ。

      だからね、思っていたとしても原因を作った人間が"
      この事故は成長のためのプロセス"だなんて言っちゃだめだと思うんだよ…。スゲー不快だもん。(本音がぽろっと

      さて、
      1レースの出場停止処分とまぁ厳しいとは言いがたいペナルティーが出ましたが、これはもう正直どうでもいいかなーと思います。だって自分で反省しなきゃ、出禁以外は罰にならんもん。
      それより
      ジャンプスタートと接触で10グリッド降格したマルドナドのほうが厳しく感じちゃうなww
      まぁ彼も色々やってますからしょうがないですねぇ。

      さて、次のイタリアGPモンツァは来週ですね〜。
      次回はクラッシュするなとは言いませんが、人にぶつけるぐらいなら壁や看板に突っ込んでいってほしいなーと思います。順位争いでハラハラしたいね(
      ´×)?





      モタスポ | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      スポンサーサイト

      2012.11.24 Saturday 07:35
      0
        - | - | - | - |

        コメント

        コメントする










        この記事のトラックバックURL

        http://la-op.jugem.jp/trackback/292

        トラックバック